あなたに合ったメガネの選び方

自分にはどのメガネが似合うかな?とお考えのあなた眼鏡の選び方をご紹介いたします。

★自分に最適なめがねの選び方★

最近のメガネの店に行くと、いろいろな眼鏡があり、選び方あります。

昔ながらのものや、不思議なデザインのものなどたくさんあって、誰がかけるの?ってのもあったり、結構驚きますよね?

ただ、それが人気のものであるのか?ないのか?も興味がありますが、それより、自分の顔にあったメガネはどれなのか?それはすごく悩みますよね。

ここでは、「よく似合う、眼鏡を選び方」を、ご紹介しますね

ちょっと知ってるだけで得する情報で、めちゃ簡単なのでおぼえてみてくださいね。

★めがねの選び方①「顔の幅から眼鏡が出ないように!」

m1-1

顔の幅より大きなもの。これは避けるべきです。

ただ、それはあまり小さくてはいけません。

最高が顔の幅の90パーセントぐらいがベストです。
 
 

★めがねの選び方②「眼鏡のフレームラインは、その眉と平行に」

m2
つりあがった眉の人にたれ目系のフレームは似合いません。自分の眉と違うフレームではバランスが悪化します。

眉の方向とメガネのフレームは合わせましょう!
 
 

★めがねの選び方③「眼鏡のレンズの長さは、鼻とほとんど同じ長さを」

m3-3

めがねのレンズの高さは鼻の長さにあわせてみてください。鼻よりおおきいとアラレちゃんになっちゃいますよ笑

メガネの縦幅は鼻の長さと合わせましょう!

選び方のコツもわかってきましたか?
でもある程度、数ある眼鏡の中から少しは絞れてきましたよね??

 
 

さて、最後に顔の形による、メガネの選び方はこれを参考にしてください。

m4

 

●丸顔(月のような顔をした人)

m4-1

角に張りがある、四角いフレームが、よく合います。丸いフレームだと丸顔が協調されますよ
 
 

●面長顔(縦長の顔をした人)

m4-2

上下への幅が狭いフレームを選びましょう
 
 

●四角い顔

m4-3

丸い形または卵形のフレームを選んでみてください。
 
 

●エラが引っ張った顔

m4-4

ゆるいカーブを描いたフレームで選びましょう
 
 
メガネの選び方の結論ですが、つまり、よく合う眼鏡の形とは

鼻と眉でレンズやフレームの上の角度を選んで、顔の形とは、全体的に真逆の形のめがねを選ぶといいってことです。

 

★女性芸能人のメガネ写真★
丸顔はこちら
三角顔はこちら
四角顔はこちら
面長顔はこちら

★男性芸能人のメガネ写真★
丸顔はこちら
三角顔はこちら
四角顔はこちら
面長顔はこちら


 

af

皆様のめがね選び方のお手伝いになれば幸いです♪

相互リンク開く